メガネをかけた男性が好きな時期があって、メガネをかけた人と付き合った


百年の恋も冷めた瞬間! 73年目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1226903862/

131 :おさかなくわえた名無しさん:2008/11/19(水) 21:16:23 ID:SlJyJm6i
メガネをかけた男性が好きな時期があって、メガネをかけた人と付き合った。
家族に紹介するから、と連れていかれた家は、
祖母・父・母・兄・妹
みなメガネだった。

元記事:http://phlogiston.blog110.fc2.com/blog-entry-4886.html (2011-12-01 23:20:55)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

うちの彼氏が可愛いすぎる。


270 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2011/11/03(木) 15:38:43.68 ID:Ei0YNtQ7O
ゲームしてて、相手に背中向けて座ってたら、構って欲しかったのか、背中をいじってくる。
指の動きに気を付けると、”共通の友人の名前”を書いてて、なんじゃそらwって思いつつゲームしてた。
そしたら、手のひらで撫でて消す仕草をしてから、”好き”…と。
「うん、ありがとー。」って言いながら、しつこくゲーム続行してたら、今度は”すき”に。
ちょっと照れくさくて、ゲームやめて笑ってたら、今度は”すし”。
「”し”じゃん!」って振り返ったら、満足そうな顔して両手広げてた。

そんなうちの彼氏が可愛いすぎる。

元記事:http://honwaka2ch.livedoor.biz/archives/4912919.html (2011-12-01 23:04:18)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

サラリーマン風の男が「それは僕のです」と言った。


(-д-)本当にあったずうずうしい話 第148話
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1318228260/615

615 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/20(木) 22:34:20.69 ID:hMhk8WFI
閉店間際の駅に入ってるパン屋さんに寄った。
パンが値下げされてて、買おうかなと思って手に取ったら、
30代のサラリーマン風の男が「それは僕のです」と言った。
見たら彼は棚の一角に自分の買うかもしれないパンを二十個くらい並べて、
それから本当に買うパンを吟味していた。

バーゲンのおばちゃんかよっ

タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

どんどん日本がアメリカの犬になってきてるな


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/29(火) 12:04:30.23 ID:BlSXMo9U0

もちろん悪い意味で
良いことだ。

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/29(火) 12:05:38.19 ID:fHTrbrXi0

戦後の歴史をもっと勉強してこい

http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1322535870/

タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

旅人と少年


*9が指定したカプ・シチュに*0が萌えるスレPart22
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1312363613/799

799 風と木の名無しさん sage 2011/11/19(土) 20:32:59.09 ID:ypOiMkNt0
旅人と少年

800 1/3 sage 2011/11/19(土) 23:37:06.73 ID:W7Agm7TA0
昔、とある村に一人の旅人がやって来ました。
娯楽の乏しい辺鄙な土地でしたから、
異郷のめずらしい品物や都の話題を運んでくれる旅人は歓迎されました。
ですが、他所の人間など滅多に訪れない村に、宿屋などありません。
旅人は、村長の館に逗留することとなりました。

さて、村長には息子が三人いたのですが、末っ子の少年は体が弱く家にこもりがちでした。
それ故でしょうか、外の世界への憧れは人一倍強く、村の誰よりも旅人の訪れを喜びました。

「ねえ、旅の話を聞かせてください」

少年は、朝から晩まで旅人を質問攻めにし、冒険譚をせがみました。
子供の相手ばかりもしていられなかったでしょうに、旅人は嫌な顔ひとつせず、それらに応じました。
自然の厳しさと美しさ。人間の恐ろしさと優しさ。旅の苦しみと喜び。

湧き出す泉のように尽きぬ話の中で、旅人が何度でも語り、少年も何度でも聴きたがったのは、
意外なことに旅人の故郷の話でした。

「どこにでもある街だろうけど、僕にとってはどんな素晴らしい景色とも比べようがないものなんだ。
 出来ることなら、旅の終わりはあの場所で迎えたいものだ」

旅人がそう言って、暖かくも寂しげな眼差しを空の彼方に向けるのを、
少年は熱に浮かされたように見つめたものです。

801 2/3 sage 2011/11/19(土) 23:40:31.91 ID:W7Agm7TA0
半月ほどが経ち、旅人は村を発つことになりました。

「どうしても行ってしまうのですか?」

どうにも名残惜しい少年が、涙を押し隠して尋ねると、

「僕は旅人だからね」

旅人はニコリと笑うと、少年に一枚の紙を渡しました。
それは、彼が今まで旅した道を記した、手書きの地図でした。

「これを見て、時には僕の事を思い出してくれると嬉しい」

そう行って、少年の額にキスを落とすと、旅人はまっすぐ、次の場所へと歩き出しました。
少年は地図を握りしめ、旅人が見えなくなっても、手を振り続けました。

やがて手を下ろし、涙を拭って、
再び旅人が去っていった道を見据えた時、少年の瞳は強く輝いていました。

少年は変わりました。

体を鍛え、それまでが嘘のように病気をしなくなり、
村の狩人たちに生き抜く知恵を習いました。

そして3年後の誕生日、両親や兄たちを説き伏せた少年は、村を出ました。
あの日貰った地図を手に、旅人がたどった道のりを遡っていったのです。

旅人の話通りだったこともありましたし、全く違っていたこともありました。
騙されたり襲われたり、命を落としかけたこともありましたが、
旅人と過ごした時間を思い出せば、くじけることはありませんでした。

802 3/3 sage 2011/11/19(土) 23:42:43.01 ID:W7Agm7TA0
それに、道中何かに心動かされるたび、
「彼も同じ気持ちだったのだろうか」と遠い面影に思いを馳せると、
また新たな感慨が浮かんでくるのでした。

長い旅路の果て、少年――いや、もう青年と言っていい年頃です――は
ついに旅人の故郷にたどり着きました。

町の人々に彼の消息を尋ねた青年は衝撃を受けました。

旅人は半年前街へ戻ってきたが、重い病に侵されている。
もう、もって半月ほどだろう――

青年は居ても立っても居られず、
彼の住まいを聞き出すと、旅装も解かずに駆け出しました。

息も荒らかにその部屋に飛び込むと、かつて旅人だった男は
彼を一目見るや、目を見開きました。

「君はまさか、あの村の? ……見違えたな、大きくなったね」

その言葉を聞いた途端、青年は胸の奥から込み上げてくる何かを感じました。

「あれからずっと、あなたみたいに旅がしたくて、
 あなたの故郷が見てみたくて、……あなたに、会いたくて」

溢れる涙を止めようともせず、青年は男のすっかりやせ細った手を握ります。

「信じられない――こうして、故郷で最期を迎えられるだけでも奇跡と思っていたのに」

男の目からも、一筋の涙がこぼれました。

「……僕は長くない。でも、幸いにもまだもう少しは時間がある。だから……」

男は青年の額にそっとくちづけて、言いました。

「君の旅の話を、聞かせてくれないかい?」

元記事:http://mogeonna.seesaa.net/article/238133397.html (2011-12-01 21:59:18)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

颯爽と、それでいて執拗に勧めてくる


「もてなすぎて頭おかしくなったな」と思った瞬間10
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1318349560/877
@喪女板

877 彼氏いない歴774年 sage 2011/12/01(木) 14:38:22.55 ID:TlkUVXII
今使ってるケータイの予測変換がひどい

「今度」って打とうとすると変換候補にさりげなく「コンドーム」が入ってる
「こ」って打っただけで颯爽と、それでいて執拗に勧めてくる 
毎回毎回、画面下部からこれでもかと勧めてくる

もちろん喪女の自分はそんな文字打った事ないので完全に初期設定

「世間のリア充やスイーツ()はこんな単語使ってメールするのかな~なるほどな~」
「この予測変換の開発担当者はリア充なんだな~なるほどな~」
「自分はこれからも一生使わない単語なんだな~なるほどな~」

と、ぐぎぎっとなりながら思いを馳せたところでスレタイ

いい加減ケータイ変えるか…

元記事:http://mogeonna.seesaa.net/article/238133169.html (2011-12-01 21:56:11)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

チーク難しい


かわいいと思ってやってる・やってた行動【27喪目】
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1319365738/428
@喪女板

428 彼氏いない歴774年 sage 2011/11/29(火) 18:30:22.46 ID:QO4ERxxc
ありがちだけど、大学デビューでチークいれすぎて、オカメインコみたいになってた。
だって美容院で見るカットモデルの人はみんなチーク濃かったんだもの……

高校の時から化粧してたようなリア充女子に

「あー、喪山さんそれねー私もやったわーww」

って何回もpgrされてたけど、その子が何をやったのか
はっきり言ってくれなくて気づくのに半年以上かかった。
今では反動でほとんどチークいれてない。

430 彼氏いない歴774年 sage 2011/11/29(火) 19:17:26.74 ID:ErjrFBL+
>>428
あるあるあるある。
美容院の人とか、ショップの店員さんとかって
みんなチーク濃く入れてて、それでかわいいんだよね…。
あと私の場合一重で、上手くアイメイクできないから
そのぶんチークに力を入れようと頑張ったものだから…。

私は回りに恵まれたのかそういう意地悪な感じにいってくる子はいなかったけど、
ある日チーク薄目でいったら友達のリア子に

「チークの感じ今日の方が絶対にいい。普段はちょっと濃いよ」

みたいな感じで指摘されてあらためて鏡見たらオカメインコなんてかわいいものじゃなくて
酔っぱらったみたいにほっぺ真っ赤にしたオカチメンコが写ってた。

432 彼氏いない歴774年 sage 2011/11/29(火) 23:58:51.57 ID:NcmO001G
チーク難しいよね
未だに付いてるのか付いてないのかよく分からない状態にしてる

スザンヌとかが頬ピンクだと本当に可愛い

元記事:http://mogeonna.seesaa.net/article/238132931.html (2011-12-01 21:52:28)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

習い事の教室に観光地のお土産を持参


419 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/11/17(金) 11:33:14 ID:WeiW9n00

習い事の教室に観光地のお土産を持参し、配ってから余りをおやつコーナーに置いた
休憩時間教室に人がまばらになったのを見計らって、
置いた土産を餓鬼が箱ごとカバンにしまってた

元記事:http://www.iratsuku.com/entry.php/3132 (2011-12-01 21:14:00)

この記事のURL:
トラックバックURL:

映画版を一本観終わる頃には、先生はアンパンマン教徒になっていた


904 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/29(火) 21:47:07.02 ID:QexkxPoV
大学で働いてますが
英米科のアメリカン先生がホンワカさせてくれたので書く

去年の四月から本学にやってきた先生は、カルビーのポテチが大好きで
学食のメニューには大体何にでもケチャップをぶっかける人だった
風貌はアイダホのジャガイモ農家のオッサンって感じ 腹囲130㎝

彼が変わったきっかけは、学内にある託児所
子育て教室を受講しにくるママとか、学内の職員が子供を預ける部屋があって
先生はそこを発見してから、毎日そこの赤ちゃんや幼児の遊んでるところを見て
「日本の赤ちゃん、かわいいねー」とナゴナゴしていた
ある日、「おじちゃん、いっしょにアンパンマンみよー」って三歳の男の子に
誘われて、託児室のテレビで、先生は一緒にアンパンマンを見ていた
映画版を一本観終わる頃には、先生はアンパンマン教徒になっていた

それからは、毎日おやつに三袋くらい食べていたポテチが
学内のベーカリーの特製アンパン(一個)に変わった
なんでいっぱい買わないのかというと
「みんなを助けるアンパンマンを、僕だけが独占したらいけない」から
ちっちゃいアンパンを大事そうに食べる先生

今は腹囲も90cmになったそうです
誕生日にゼミの女の子からアンパンマンの財布もらって大喜びしてた

元記事:http://ayacnews2nd.com/archives/51889606.html (2011-12-01 21:10:03)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

高校生の時から十年以上年賀状をくれる人


954 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/11/23(水) 02:31:37.18 ID:/20mMy0L0
高校生の時から今に至るまで、十年以上年賀状をくれる人がいる。
ありきたりな感じの干支の印刷に差出人の名前(住所は書いてない)と、手書きで一言
「彼氏と仲良くね!」とか「合格おめでとう!私も頑張るよ!」とか添えてある。

ただ、私はその相手の事を全くと言っていいくらい知らない。
中学の時に同じクラスだった事はあったが高校は別だし、多分中学でも話した事無かったと思う。
不思議なのが、「彼氏と仲良くね!」の時に私に彼氏がいた、
「合格おめでとう!」の時、私がある資格試験に受かっていた、という点。
適当に書いたにしては、私の私生活と妙に合致する。

更に不思議な点、というか不思議通り越して怖いのが、
私は大学入学時に実家を出て他県で一人暮らしだったのに、
大学生の間はその年賀状が、実家ではなく一人暮らしのアパートの部屋に届いていた点。

これが異性からなら警察にも行っただろうけど、
女が女に年賀状送りつけるくらいの事で警察はなあ……と今まで放っている。返事も出してない。
他に何か実害があるわけでもなく。

ちなみに中学の同窓会に行った時、本人が見当たらないので周りに聞いたら、
本人と同じ高校に行った中の数名が辛うじて名前と顔を覚えていたくらいで、
高校の後の動向は誰も知らなかった。

元記事:http://2chcopipe.com/archives/51781481.html (2011-12-01 21:05:10)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL: