ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2ndの記事一覧

イタズラ小僧が御用になる姿は哀愁たっぷり

タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

親父は教師。厳しい人でもある。


871 名前: 名無し職人 [sage] 投稿日: 2009/04/24(金) 21:52:25
親父は教師。
厳しい人でもある。
ある日、俺が言いつけられた家の庭の草むしりをダラダラやっていたら
それに腹が立ったのか親父が一喝。

 父「やる気がないなら帰れ!」
 俺「…どこに?」
 
親父は教師。
厳しくも天然な人。

元記事:http://ayacnews2nd.com/archives/52117387.html (2017-10-21 21:10:01)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

電車でたまたま隣に乗り合わせた男性に電撃が走った。


298 可愛い奥様 sage New! 2007/11/21(水) 16:53:17 ID:qmVfI8eY0
電車でたまたま隣に乗り合わせた男性に電撃が走った。
きっとあの人とは「体が合う」のだろうな。
もう20年以上前のことなので、確かめようがないけれど。
ふと思い出した初冬の夕方。

300 可愛い奥様 sage New! 2007/11/21(水) 16:58:11 ID:UvqpQ/g50
>>298
それ、静電気

元記事:http://ayacnews2nd.com/archives/52117381.html (2017-10-21 18:10:01)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

自分の大学のアメリカ人の教授がこの夏再婚する。


289 :なご?:2006/08/02(水) 22:47:39 ID:lKPzNsA0

自分の大学のアメリカ人の教授がこの夏再婚するので(大学生の息子さんがいる)今日お祝いの食事会があった。
仮に名前をリサとしよう。
クラス持ってもらってる20人弱で飲んで食べて大騒ぎ。
リサの食事代はみんなで持った。

で、食事のあとにリサに結婚祝いのプレゼントを贈呈。
和風のバッグ、夫婦扇子に扇子入れ(勿論めおと向け)、さらには和風めがねケースというラインナップに
和物をこよなく愛するリサ大喜び。
夏の間あちこち行くけど、行く先全部に持っていくわ!と喜ぶ彼女にさらに贈り物。
彼女が持った自分たちのクラス全員の写真が貼られたアルバム。
最後のページは折り紙で作った彼女と彼女のダーリンがキスしてて、その上にHAPPY WEDDINGと描いてある。

……泣いた。
肝っ玉母ちゃんのリサが泣いた。
結婚式前に泣いたら幸せが逃げるでしょうと誰かが言ったけど、うれし泣きだからいいんだろうか。
物凄く幸せそうにしてるリサをもっかい皆で祝って、幸せそうな後姿で彼女は帰っていった。

なごみとはちっと違うかも知れんけど書かせてくれ。
祝ったこっちもリサの幸せもらっておなかが食事と幸せでいっぱいなんだ。

元記事:http://ayacnews2nd.com/archives/52117373.html (2017-10-21 15:10:01)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

飛びこえたい衝動。抑えられるヤツは誰もいない。

タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

突風のおかげでJKのスカート見れた///


281 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 17:41:05 ID:8VyIV7Ex
突風のおかげでJKのスカート見れた///

289 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 18:16:55 ID:rQ3Zigry
>>281
そんなにスカートが珍しいのか

290 名前:名無しSUN[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 18:18:04 ID:TAf30c+0
>>281
風が吹かなくてもスカートは見えるやん

元記事:http://ayacnews2nd.com/archives/52117355.html (2017-10-21 09:10:01)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

ボクのイタズラに引っかかってくれる素直なキミが好き。

タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

外ではしとしとと雨の降る中、右手に紙袋、左手に杖をついた老齢の婦人が歩いていた


521 名前: 名無し職人 [sage] 投稿日: 2007/11/14(水) 20:53:38
こっちも雨だった。降ったり止んだりの不安定な天気だったんで、雨宿りがてら
一服しようとスタバに入って窓際の席に陣取ってた。
外ではしとしとと雨の降る中、右手に紙袋、左手に杖をついた老齢の婦人が歩いていて
気の毒だなあ、と思いつつ眺めていたら、その婆さんの後ろから若い営業マン風の男が
折り畳み傘を差し出して一緒に歩き出した。
すぐ気づいた婆さんは男とその場で二言三言話してたが、深々とお辞儀して一緒に駅の方に消えていった。

ハナから無関係だとしか思わなかった俺と大違いだ。若いってのは本当に眩しい。

元記事:http://ayacnews2nd.com/archives/52117335.html (2017-10-20 21:10:02)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

子ウサギにうさちゃんコスさせたときの破壊力ヤバイw


元記事:http://ayacnews2nd.com/archives/52117329.html (2017-10-20 18:10:01)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

いかにもシスターな老婆が自販機でジュースを購入していた。


237 :なーごー:2006/07/31(月) 11:48:29 ID:2+Ck9bQ4
受験で隣の県に行くために駅のホームで電車待ちをしていた。
そこで、いかにもシスターな老婆が自販機でジュースを購入していた。
1000札を入れ、ボタンを押し、釣りレバーを下げるシスター。
「???」
しかし、釣りは出てこない。
首を傾げ再びレバーをさげるが出てこない。
耐え切れず、そこで自分が声をかけた。
「すみません、あの、お釣りはそこからは出ませんよ」
シスター、お釣りは札を入れた所から出てくると思い込み、ずっと札を入れた穴(?)の下に手を置き、釣りが出てくるのを待っていたのだ。
「あら、やだ」
ようやく釣り口の存在に気付いたシスター。

あれから2年経つが、シスター、自販機には慣れたんだろうか。
何にせよ、釣りを待つシスターの姿には和んだ。

元記事:http://ayacnews2nd.com/archives/52117320.html (2017-10-20 15:10:02)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL: