ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2ndの記事一覧

撃たれたフリをがウマすぎるイッヌ。ビクンビクンするトコロまで完全再現w

タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

小学生の時、銀のエンゼルが初めて当たって、無知な俺は銀1枚だけで応募した


68 名前:どうですか解説の名無しさん[] 投稿日:2008/10/22(水) 02:46:45.43 ID:8QNQhYTP
小学生の時、銀のエンゼルが初めて当たって、無知な俺は銀1枚だけで応募した
丁寧な手紙(本来は銀なら5枚だけど今回は特別サービスね)とともに
憧れのおもちゃの缶詰めが送られてきた感動は今でも忘れない

元記事:http://ayacnews2nd.com/archives/52113996.html (2017-08-21 21:10:02)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

他者をクッションがわりにするものは、自身がクッションにされる覚悟を持たねばならない!

タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

中学生の職場体験できた中坊四人。「これなら自分たちにもできる」と選んだのは。


756 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/22(水) 12:45:14 ID:pIoNl0Wh
中学生の職場体験できた中坊四人。
彼らが職場をひとわたり見学し、
「これなら自分たちにもできる」と選んだのは
シンプルに見えるけど実はすごく熟練してないとできない作業。

ロスが出るのを覚悟でやらせろという指導担当の言葉に、
やらせてみた。来た当初は緊張してたくせに、作業を始める頃には
リラックスしやがってボソボソおしゃべりしながらやってた中坊、
作業が進むにつれ顔が変わってきた。

休憩時間になる頃には目に見えてぐったり、口もきかなくなっていた
中坊。その作業担当の中で一番熟練しているパートのおばちゃんが
「疲れた時には甘いものね」と、お茶とお菓子を出してくれた。

五日間の職場体験後、彼らからお礼の手紙が届いた。
「高校生になったらバイトで小遣い荒稼ぎしようと考えていた。甘かった」
「工場につとめている父親を馬鹿にしていたけど、すごいと思うようになった」
「楽な仕事なんてないということがよくわかった」などなど。

一番職場のみんながなごんだのは、四人に共通して書かれていた
「疲れていたときに出してもらったお菓子が、今まで食べたなかで一番
おいしいお菓子だと思った」

元記事:http://ayacnews2nd.com/archives/52113986.html (2017-08-21 15:10:01)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

ニンジンひとつで、見たことのない猛ダッシュのウサギさんw

タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

自転車乗ってたら蝉と正面衝突した。


195 :可愛い奥様:2010/08/12(木) 10:41:59 ID:vMPJAqoY0
自転車乗ってたら蝉と正面衝突した。
丁度心臓の場所にアタックされて驚いた、そして地味に結構痛かった。

196 :可愛い奥様:2010/08/12(木) 10:53:45 ID:qUiOR23P0
>>195
その時、セミの魂と入れ替わってたり・・

197 :可愛い奥様:2010/08/12(木) 10:56:02 ID:ST5Oswcu0
すぐ死んじゃう!!

元記事:http://ayacnews2nd.com/archives/52113965.html (2017-08-21 09:10:02)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

絶対に遊んでほしい子ネコ VS 絶対に寝ていたい子ネコ

タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

ほれてまうやろー!な瞬間だろうか…


114 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/10/20(月) 20:44:57 ID:H2mJmskE
席は埋まってるけど、立ってる人はほとんどいないくらいの混み具合の電車で
制服着た男女6人(男4、女2。高校か中学か微妙)。
そのうち1人の男子がくだらないだじゃれとか言って騒いでいたが、
突然「ムブッ」というような音を出した後むせ始めた。

みんなが「うわー」「きたねー」とかからかったり笑ったりしてる中、
その男子の隣に立っていた女子(そこそこカワイイ)だけ笑いもからかいもせず、
背中を叩いたりさすったりしてあげていた。

その後、その男子は妙に大人しくなっていた。
ほれてまうやろー!な瞬間だろうか…

元記事:http://ayacnews2nd.com/archives/52113947.html (2017-08-20 21:10:01)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

娘ちゃんからパパへ痛恨の一撃!相手が娘ちゃんじゃなかったらたぶんぶん殴ってる!

タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL:

「にいちゃん、アレ包んでくれるか?」


698 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2006/02/21(火) 17:28:50 ID:z+Eh/j9I
>>696
便乗
昨年、おもちゃやでバイトしてた時の事

恐いおじさん(以後ヤ氏)が来店
一通り物色した後、レジにいた私を呼んで「にいちゃん、アレ包んでくれるか?」
と商品を指差す(このての方々は決して商品名を口に出しません)
ヤ氏「プレゼントなんや、綺麗に包んでくれ。」
私「はい。 メッセージカードはお付けしますか?」
ヤ氏「エッ!? 書いた方が喜ぶかなぁ?」
私「お嬢さまですか?」
ヤ氏「おうw 今年小学生なんやw」 おもいっきり顔がにやけてます
私「きっと、喜ばれますよ。」
と、カードとペンを渡すと
ヤ氏「みゆちゃんへ・・・」 どうやら声に出さないと書けない人のようです
ヤ氏「チョコレートありがとう。 おいしかったよ。」 そう言えばホワイトデーが近い
ヤ氏「パパ、たべすぎて すこしふとっちゃったよ。」 パ、パパ!?
ここで声に出してる事に気付いたようで、周りを気にしながらカードを書き終えました
ヤ氏は大きなリボンを付けてかわいくラッピングしたプレゼントを見ると
かなりご満悦な様子で「うん、コレはいい。 最高やw」とニコニコ

ヤ氏「ワシな、かあちゃんと離婚しててたまにしか(娘に)逢えんのや・・・」
何故か突然、私に家庭問題を激白です、「そうですか・・」としか返せません
ヤ氏「これで、寂しくないやろか?」 きっと寂しいのはアンタです
私「(コレで)一緒に遊んであげて下さい。 もっと喜んでくれますよ。」
と、私の無難な言葉に安心したのか、ヤ氏は王道パターンの「ツリはいらん。」
の一言を残し、ピンクのリボンの付いたプレゼントを片手に去って行きました

その後、悪者に扮したヤ氏がプリキュア娘にコテンパにやられてるのを想像して
しばらく従業員と盛り上がりました
(あ、そうそう ヤ氏がプリキュアブラックという案もありました)

元記事:http://ayacnews2nd.com/archives/52113934.html (2017-08-20 15:10:01)
タグ:
この記事のURL:
トラックバックURL: